イベント

スタジオジブリ・レイアウト展に行ってきた!

スタジオジブリ・レイアウト展とは

宮崎駿監督が築き上げてきたアニメーション制作会社・スタジオジブリ。
名作「風の谷のナウシカ」から「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」「魔女の宅急便」などなど。
誰もが知っている作品のレイアウトがこれでもかというくらいに飾られています。

↑とても分かりやすい説明がありましたので添付しておきます。
これを読んでからジブリ展に行くとなお楽しめると思います。

開催期間2017-12.82018-3.11MAP
開館時間AM9:30から
PM5:00まで※入館はPM4:30
まで
チケット一般高校生中小学生
金額¥1,400¥800¥500

スタジオジブリ・レイアウト展を楽しんできた!

以前からずっと楽しみにしていましたのでワクワクしながら行ってきました!
北陸初開催・スタジオジブリ・レイアウト展

楽しみすぎて前売りペアチケットを購入しておりましたので入館。前売りペアで¥2,000でした。

チケットのデザインも各種用意されているようで思い出ぽろぽろとラピュタでした。

チケットを全種集めたくなります。

展覧ブースに入ると宮崎監督の直筆レイアウトが所狭しと作品ごとに飾られています。

何十回と見たジブリ作品がこのレイアウトから出来てきたかと思うと興奮冷めやらないです。

レイアウトの作品ブースはもちろん撮影禁止で目に焼き付けていこうと必死でした。

撮影ブースを楽しんでみた!

SNSがソーシャルメディアマーケティングとなり、「インスタ映え」が流行語となっている現在。

ジブリ展でもしっかり取り入れていました。

twitter、facebook、instagramと有名どころは押さえてありました。

ぽにょと一緒に撮影出来るエリア。

トトロのおなかで一緒に。

湯婆婆の部屋エリア。

真っ黒くろすけを描いてシールで貼り付けるコーナーも設置されています。

結果、撮影コーナーもしっかり楽しみました。

物販エリアも楽しかった!

わくわくします。

うちにも一匹欲しい…..

まとめ・・・レイアウト展から帰って早速ジブリ作品を観たのは言うまでもありません。ジブリ展に行ってから作品を観るとちょっとしたシーンでもこだわっているのがよく分かりました。結果、ジブリ作品が前以上に大好きになりました。ぜひ一度行ってみてください。

アクセス

駐車場は無料ですが大変狭いのでお気をつけください。

関連記事

  1. 若狭路・フォトミッションで写真を撮って楽しもう!
  2. 物理学者のアーティスト☆テオ・ヤンセンが越前和紙とコラボレート!…
  3. ブログを読んでくれた皆様へ。感謝とお詫び
  4. お写んぽ!アートでDEEPな福井駅周辺をただ歩いてみた!
  5. 哀愁賛辞!ホームセンターみつわの姉弟漫談を耳コピしたみた!
  6. 第11回 越前大自慢写真コンテストが開催中!
  7. ふくい減災プロジェクトを利用してみた!
  8. 恐竜の住処….福井駅前に行って来た!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。